休息ハーブ

休息ハーブで睡眠改善

北の大地の夢しずくとネムーンプラスの違いと選び方

不眠対策サプリの北の大地の夢しずく
と、ネムーンプラスはどう違うのでしょうか。

2つの違いと選び方をまとめます。

北の大地の夢しずくの特徴は、
持ち運びしやすいスティックタイプの
液体で少量飲むだけですぐに効果が
実感できるところです。

また、飲みやすいグレープフルーツ味
になっているので健康食品の味が苦手
な人でも安心して飲めます。

全成分はとてもシンプルで、
酵素処理アスパラガス抽出物、ギャバ、ホップエキス、クワンソウエキス、テアニン、ビタミンB群(B1、B2、B6)となっています。

クワンソウやギャバ、テアニンやビタ
ミンB群は他の不眠対策サプリにも良
く含まれている成分です。

北の大地の夢しずくの成分の特性は、
アスパラガス抽出物である
アスパラギン酸にあります。

アスパラギン酸が、イライラや不安を
効果的に取り除く働きをしています。

不眠の原因が疲れではなくイライラや
不安感のせいである
人や、
水なしでそのまま飲めるスティック
タイプの液体で美味しいのがいい方は
北の大地の夢しずくを選ぶと良いです。
公式サイト→北の大地の夢しずくで不眠改善!

一方、ネムーンプラスは、錠剤タイプ
のサプリメントとなっています。

全成分は、クワンソウ粉末、難消化性
デキストリン、赤ワインエキス末、ギャバ、グリシン、結晶セルロース、ビタミンC、微粒酸化ケイ素、セラック、抽出ビタミンE、トリプトファン、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12となっており、北の大地の夢しずくよりたくさんの成分が含まれ
ています。

疲労が原因で眠れない人に良い
ビタミンや、抗酸化作用のある
ポリフェノールが入っている
赤ワインエキスが特徴的ですね。

また、イライラを改善するギャバや
クワンソウも少し配合されています。

液体より錠剤タイプが好きな方や
疲労していて眠れないパター
ンの人や眠れない原因がわからない
という人には、ネムーンプラス
がおすすめになります。
公式サイト→休息サプリ ネ・ムーンプラス
0-72


共通案内
なかなか寝付けず熟睡できない時に!
こころの青汁マインドガードDXがぴったり。
妊娠中、授乳中、子供でも安心の無添加素材。
公式サイト↓
マインドガード

ノニやクワンソウなど休息ハーブが
体内のセロトニンを増やして熟睡に導く
副作用も依存性もないので安心安全サプリ。
旅行時には内容が同じの粒タイプをどうぞ
粒→マインドガードDX粒タイプ
ただ吸収は液体タイプがいいので
いつもは液体のこころの青汁の方がベスト!
美肌にも導いてくれます
こころの青汁の口コミ

 

タグ :   

比較、違い

この記事に関連する記事一覧