休息ハーブ

休息ハーブで睡眠改善

ネムーンプラスとルナハーブの違いと選び方

ネムーンプラスとルナハーブは、どちらも睡眠サポートサプリとして口コミでも人気ですよね。

でもどちらが自分に合ったサプリかよくわからない…という人も多いかと思います。

そこで、ネムーンプラスとルナハーブの違いと選び方をご紹介します。

ネムーンプラスとルナハーブの違いは簡単に言うと、成分です。

ネムーンプラスは、睡眠サポート成分がアミノ酸主体ですが、ルナハーブは商品名の通りハーブが主体となったサプリです。
ネムーンプラスで熟睡できる理由
もちろんどちらも睡眠に良いハーブやアミノ酸はそれぞれ配合されていますが、ネムーンプラスはアミノ酸のグリシン、トリプトファンがメインで、睡眠や休息に関わるセロトニンというホルモンの働きを助けます。

また、ネムーンプラスは「プラス」と名前についてるだけあって、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンEも配合されていて、眠っている間についでに美肌効果も得られるというメリットがあるサプリです。

ルナハーブは、バコナイズ(バコパエキス)、ラフマ葉、ゼンブリン、バレリアンがメインで睡眠や休息をサポートします。
ルナハーブの口コミと熟睡効果

ハーブメインとルナハーブも人間の生命維持に欠かせないアミノ酸も、副作用が少ないので睡眠薬を飲むよりも安全性は高く、くせになりにくいというメリットがあります。

しかし、ハーブは、体質に合わない人の場合効きにくいと感じられることがあります。

妊娠中や授乳中も胎児や母乳に影響が出る恐れがあるので、注意したほうが良いとも言われていますよね。

また、ルナハーブにはセントジョーンズワートが配合されているので、薬を飲んでいる人は飲み合わせに注意しなければなりません。

そういったことを踏まえて、

価格は高めだけど美肌効果も得られて副作用が少ないネムーンプラスにするか、

セントジョーンズワートに注意する必要があるけれど、それ以外は安全性が高いですし、

価格もお手ごろルナハーブにするかを検討してみるといいのではないでしょうか。

ネムーンプラス公式サイト→休息サプリ ネ・ムーンプラス

2016/08/01追記:
ルナハーブのキャンペーンは、終了しました。
今口コミで人気の休息サプリは、こころの青汁です。
子供でも妊娠中や授乳中でも安心して飲めるのがやはりいいですね。


共通案内
なかなか寝付けず熟睡できない時に!
こころの青汁マインドガードDXがぴったり。
妊娠中、授乳中、子供でも安心の無添加素材。
公式サイト↓
マインドガード

ノニやクワンソウなど休息ハーブが
体内のセロトニンを増やして熟睡に導く
副作用も依存性もないので安心安全サプリ。
旅行時には内容が同じの粒タイプをどうぞ
粒→マインドガードDX粒タイプ
ただ吸収は液体タイプがいいので
いつもは液体のこころの青汁の方がベスト!
美肌にも導いてくれます
こころの青汁の口コミ

 

タグ : 

ネムーンプラス ルナハーブ 比較、違い 睡眠不足 睡眠障害

この記事に関連する記事一覧