休息ハーブ

休息ハーブで睡眠改善

ぐっすり眠るコツ!10分快眠方法

ぐっすり眠るコツ!10分快眠方法

夜、寝つきが悪いことありませんか。

疲れているのに、眠れないという人もいることでしょう。

そのような人に、快眠用のヨガレッスンを紹介します。

ベッドの上で行うので、ヨガマットも必要ありません。

気持ちよく眠る方法なので、是非試してみてください。

大切なことは呼吸とイメージで、必要なものはなく、ベッドや布団の上など、快適なところに座って呼吸とイメージをするだけです。

では、具体的な流れを紹介します。

まず楽な姿勢で座ります。

次に目を閉じて、呼吸に意識を集中させます。

夜、眠れない要因の1つに目を閉じると色々なことが頭の中をよぎり、考えてしまったり心配になり安心できないからです。

そこで余計な意識を取り払うために呼吸に意識を集中させることが大切になります。

呼吸法ですが、鼻腔から入り喉の後ろを通って胸の中へ、そして下腹部まで降りていき、下腹部まで呼吸がおりたら、それまでの流れの逆に感じ体内をさかのぼっていくことを繰り返します。

この時、息の長さや深さは気にしなくて良いので、これを繰り返します。
目的は、リラックスすることです。

続いて、柔らかく満足感を与えてくれるような色をイメージします。

バブルが体の周りを渦を巻いて上がり、頭上でリボンを結ぶイメージをして、つるがあたりに流れるように広がり大きくなります。

カラフルなリボンが周りを流れてて、自分を包み込んでくれます。

だんだんと浮いてくるような感覚になり、全身が色とりどりのバブルの中に浸かっており、体を優しく撫でられているような感じになります。

肌の上をバブルが通り、その触れる感覚が深いリラックス効果を生みます。

途中、集中できなくなる何かが邪魔をするようでしたら、一度受け入れる意識を持つことも大切です。
許してから外へ流すように意識をしましょう。

そうすることで、また落ち着きを保ち穏やかでリラックスできるでしょう。

再び、バブルの動きを具体的にイメージします。

バブルリボンが体を守ってくれる、全身の筋肉がリラックスるすようイメージし、バブルの動きがだんだんゆっくりになり、バブルが固定化してブランケットに包まれているような感覚になっていく様子をイメージしましょう。

その後は、息を吸って吐いて吸って吐いてと呼吸を繰り返します。

ここまでで、十分に睡眠に入る準備はできているので、ぐっすり眠れるはずです。

十分な眠りから覚めると、リフレッシュした状態で目を覚ますことができるでしょう。

寝る前の10分で、ぐっすり良い睡眠をとるために試してみたいですね。


共通案内
なかなか寝付けず熟睡できない時に!
こころの青汁マインドガードDXがぴったり。
妊娠中、授乳中、子供でも安心の無添加素材。
公式サイト↓
マインドガード

ノニやクワンソウなど休息ハーブが
体内のセロトニンを増やして熟睡に導く
副作用も依存性もないので安心安全サプリ。
旅行時には内容が同じの粒タイプをどうぞ
粒→マインドガードDX粒タイプ
ただ吸収は液体タイプがいいので
いつもは液体のこころの青汁の方がベスト!
美肌にも導いてくれます
こころの青汁の口コミ

 

タグ : 

睡眠障害

この記事に関連する記事一覧