休息ハーブ

休息ハーブで睡眠改善

プチ朝活で睡眠の質をアップ

プチ朝活で睡眠の質をアップ

睡眠のことでお悩みの方はいませんか?
現代人にとって睡眠は悩みの種と言われています。
特に女性は子育て本能によって男性より睡眠が浅くなりがちです。

そこで「プチ朝活」をされてみてはいかがでしょうか。
良質な睡眠を取り、すっかりした朝を迎えることは理想的だと思います。

ここで聞きなれない「朝活」について紹介します。
朝活とは、朝の隙間時間を使い、自分の好きなことをすることを言います。
朝活をするために早起きをすることが難しいという場合もあるでしょう。
ですから、プチ朝活をお勧めします。
プチ朝活は、いつもより30分早く起きるだけなので、あまり無理なく続けることができるでしょう。

まず理想的な睡眠時間は、7時間と言われています。
1日トータルで7時間睡眠をすることが健康を保つことができるという研究結果もあります。
夜7時間眠れない場合は、空いた時間に寝るようにしてトータル7時間眠るようにすると良いですね。
これは睡眠のリズムに合わせての理想の睡眠時間でありますが、睡眠時間は個人差があるものなので、普段8時間睡眠で、睡眠障害がなく健康な場合は、そのリズムを崩さないようにしてください。
また、その日の体調や普段より運動をした日など、普段より多く睡眠を取るようにした方が良い日もあるので、自分の体にとって適切な休息時間をとるようにしてください。

さて、プチ朝活ですが、朝起きた時に何かご褒美を自分にあげてください。
朝起きて好きなものを食べるのでも良いですし、読書やウォーキングなどでも良いです。
自分が好きなことをすることで脳が達成した快感を覚えて早起きが楽になっていきます。
また、朝目が覚めたらとにかく布団から出るようにしましょう。
すぐに行動ができない場合も、例えばテレビをつけたり音楽を聴いたり、自分ができる行動を決めて動いてみてください。
それから、決めておいた自分の好きなことを行ってみると良いでしょう。

朝、早起きするためには夜に早寝をすることが大切になります。
カフェインの摂取は就寝4時間前まで、食事は3時間前まで、テレビやパソコンは2時間前まで、電話は2時間前まで、入浴は1〜2時間前までに済ませると良いでしょう。

寝る30〜60分前くらいから照明を暗くして、メラトニンを分泌させることで寝つきがよくなります。
好きな曲やアロマなどを使ってリラックスできる環境作りもいいですね。

朝起きたら日光を浴びることで体内時計がリセットされるので、早寝がしやすくなるとも言われています。
スムーズに寝られた日や起きられた日に、どのような行動を取ったのかをメモしておくことで、良質な睡眠を取ることへの参考になります。

プチ朝活を始めて、質の良い睡眠をとって健康な毎日を過ごしましょう。


共通案内
なかなか寝付けず熟睡できない時に!
こころの青汁マインドガードDXがぴったり。
妊娠中、授乳中、子供でも安心の無添加素材。
公式サイト↓
マインドガード

ノニやクワンソウなど休息ハーブが
体内のセロトニンを増やして熟睡に導く
副作用も依存性もないので安心安全サプリ。
旅行時には内容が同じの粒タイプをどうぞ
粒→マインドガードDX粒タイプ
ただ吸収は液体タイプがいいので
いつもは液体のこころの青汁の方がベスト!
美肌にも導いてくれます
こころの青汁の口コミ

 

タグ : 

睡眠不足

この記事に関連する記事一覧