休息ハーブ

休息ハーブで睡眠改善

ルナハーブの副作用はあるの?

なかなか寝付けない、夜中に目が冷めてしまう、疲れがとれずスッキリ目覚められない…など眠りに関する悩みを持つ人って案外多いですよね。

そんな人たちに人気のサプリ、ルナハーブですが、副作用はあるんでしょうか?

成分や公式サイトチェックしてしらべてみると、病院でもらえる睡眠薬と違って、眠気を翌日まで引きずる(持ち越し効果)副作用はありません。

また、頭痛、倦怠感、吐き気などの副作用もなく、癖になる(依存性)などの副作用の心配もないので、これまでサプリも睡眠薬も試したことがない人で睡眠に悩んでいる人にはかなりおすすめのサプリといえます。
ルナハーブの口コミと熟睡効果

ルナハーブは、インドのアーユルヴェーダ(インドの伝統医学)で古くから愛用されてきたバコナイズ(バコパから抽出したエキス)を主に使用しています。

このバコナイズは、脳内神経伝達物質のセロトニンを活性化する働きがあります。

セロトニンは睡眠に関わるホルモンで、精神の高ぶりを鎮めて、質の良い睡眠を導くメラトニンという物質の原料になるものです。

メラトニンそのものを増やせば簡単なのですが日本では、メラトニン直接摂取するようなサプリの販売は認可されていません。

(2010年までは医薬品としても認められていませんでしたが、今では医薬品に限って認可されています。)

そんな経緯もあって、日中に分泌されるセロトニンを積極的に摂取し、夜に分泌するメラトニンを増やすために考えられたサプリがルナハーブです。

睡眠薬を使い始めると、だんだん飲む量が増えたり、強い薬じゃないと効かなくなってくると悩む人も多いので、一度サプリで試してみると良いのではないでしょうか。

2016/08/01追記:
ルナハーブのキャンペーンは、終了しました。
今口コミで人気の休息サプリは、こころの青汁です。
子供でも妊娠中や授乳中でも安心して飲めるのがやはりいいですね。

y


共通案内
なかなか寝付けず熟睡できない時に!
こころの青汁マインドガードDXがぴったり。
妊娠中、授乳中、子供でも安心の無添加素材。
公式サイト↓
マインドガード

ノニやクワンソウなど休息ハーブが
体内のセロトニンを増やして熟睡に導く
副作用も依存性もないので安心安全サプリ。
旅行時には内容が同じの粒タイプをどうぞ
粒→マインドガードDX粒タイプ
ただ吸収は液体タイプがいいので
いつもは液体のこころの青汁の方がベスト!
美肌にも導いてくれます
こころの青汁の口コミ

 

タグ : 

ルナハーブ 睡眠不足 睡眠障害

この記事に関連する記事一覧