休息ハーブ

休息ハーブで睡眠改善

ルナハーブのメリットとデメリットの解消法

植物由来の休息サポートサプリで女性に人気のルナハーブ。

今回は、ルナハーブのメリットとデメリットをまとめ、デメリットの解消法もご紹介したいと思います。

まず、ルナハーブのメリットは、「ハーブ」という名前からも予想される通り、植物由来の成分でできているサプリだということです。
ルナハーブの口コミと熟睡効果

植物由来だと、化学成分でできている睡眠薬などと違い、副作用が少なく、薬の依存なども心配ないことが特徴です。

また、睡眠の改善サポートだけでなく、ストレスや疲れなど、睡眠の障害になっている根本的な部分の改善もサポートできる成分が配合されているのもポイントです。

一方、デメリットは、植物由来とはいえ、注意が必要な成分「セントジョーンズワート」が入っていることです。

一般の人ならば、セントジョーンズワートは、イライラを軽減してくれる作用があるハーブで民間薬として古くから使われてきた植物なのです。

しかし、妊娠中や授乳中の人には、赤ちゃんへの影響がどのくらいあるのか、データに乏しいため、服用がすすめられていない状況です。

また、たくさんの医薬品との相互作用があるため、飲み合わせに注意が必要となります。

では、デメリットを解消するにはどうしたらいいのかというと、例えば、妊娠中や授乳中でも飲める睡眠サプリ「北の大地の夢しずく」にして、卒乳してからルナハーブに変えるという方法があります。

また、薬を飲んでいる人は、その薬が飲み合わせに影響する医薬品がわからない場合は、かかりつけの医師や薬剤師にその都度聞いてみるという方法で、不安や心配を解消してみてはいかがでしょうか。

2016/08/01追記:
ルナハーブのキャンペーンは、終了しました。
今口コミで人気の休息サプリは、こころの青汁です。
子供でも妊娠中や授乳中でも安心して飲めるのがやはりいいですね。

y


共通案内
なかなか寝付けず熟睡できない時に!
こころの青汁マインドガードDXがぴったり。
妊娠中、授乳中、子供でも安心の無添加素材。
公式サイト↓
マインドガード

ノニやクワンソウなど休息ハーブが
体内のセロトニンを増やして熟睡に導く
副作用も依存性もないので安心安全サプリ。
旅行時には内容が同じの粒タイプをどうぞ
粒→マインドガードDX粒タイプ
ただ吸収は液体タイプがいいので
いつもは液体のこころの青汁の方がベスト!
美肌にも導いてくれます
こころの青汁の口コミ

 

タグ :

ルナハーブ 睡眠不足 睡眠障害

この記事に関連する記事一覧