休息ハーブ

休息ハーブで睡眠改善

隠れ不眠症のリスクと対策

隠れ不眠症のリスクと対策

隠れ不眠症という言葉を聞いたことがありますか?

『隠れ』ということなので、自分では気づいていないものということなのでしょうか。

隠れ不眠症とは、本人は睡眠不足の意識がないにも関わらず、良質な睡眠がとれていない状態にあることを指します。

隠れ不眠症には、3つのパターンがあります。

・睡眠時間は十分なのに、目覚めが悪い

・睡眠時間は確保されているものの、不規則なため、体内時計が不安定

・気力と集中力で睡眠時間が短くてもきつくない

この3つ、身体の疲れに鈍感になってしまっていることがあるので、よくありません。

隠れ不眠症は、目の疲れや肩凝り、便秘や下痢、こむら返りなど、身体の不調を抱えることが多いものの、実際は気にしない人が多いのが実情です。
隠れ不眠症のリスクと対策の続きを読む »»

 

タグ : 

睡眠障害